がん予防や対策だけでなく健康な身体をつくる努力をする

美容業界で生きる開業のススメ

老廃物を排出する

身体の老廃物排出に効果を発揮するのが温熱療法です。身体を温めて血流を活性化させる温熱療法は、体内の健康維持を阻害する老廃物を汗として効果的に排出することができます。

 Read More

骨盤矯正でスマートに

出産を経験した多くの女性の悩みの一つが、体型の変化です。産後に太ってしまった体型を改善することは簡単ではなく、多くの女性の悩みとなっています。そこで重要となるのが骨盤矯正の実施です。

 Read More

新陳代謝を高める

日常生活をおくることで、身体は次第に歪んでしまい様々な不調を引き起こしてしまいます。そんな身体の歪みを整え新陳代謝のアップに効果を発揮するのが大山式ボディメイクパッドです。

 Read More

遠赤外線で温めて改善

遠赤外線を利用して腰痛や肩こりを和らげることができます。温泉に浸かることで身体の痛みが和らいだ経験のある方は多いですが、それは身体が温まり血流が改善されたことが原因なのです。

 Read More

がんの情報

見るだけで安心!高反発マットレスのモットンは安心の保証つきです。購入後に失敗しない方法をこちらで紹介しますね。

最近顔色が悪いと人に言われた!温活を試して、体の冷えを解消しましょう。購入を考えている人はこちらのサイトをチェックしましょう。

知っておくと良い情報

がんを発症すると医療機関では、手術でがん細胞の摘出が可能な状態であれば手術が勧められます。また、手術後にがん細胞が残っている可能性がある場合や、手術ができない部位にがん細胞がある場合は放射線療法や抗がん剤療法が勧められます。なぜこれらの治療法が勧められるかと言うと、この三大療法はがん治療に一定の効果があることが示されていて健康保険が適用されるため、先進医療等に比べてると経済的負担が少なくて済むからです。しかしながら、現在では統合医療を行っているところも多く、健康保険は適用にならないものの代替療法を併用して抗がん剤治療の副作用を和らげたり、がん治療に一定の効果が得られることが多くなっています。代替医療の一つには温熱療法があります。

工夫することで得られるメリット

現在代替療法の一つとして注目されている一つに温熱療法があります。温熱療法はがん細胞が熱に弱いことに目を付けて始められた治療法で、歴史の古い代替療法です。がん細胞は通常42.5度以上で死滅すると言われていますが、42.5度以上にしなくても一定の温度があれば効果が得られるとも言われています。また、温熱療法は正常な細胞を傷つけることなくがん細胞を攻撃することができる上、体を温めることで免疫力も上がることが報告されています。抗がん剤治療は一定の効果が期待できる反面、強い副作用が伴うこともありますが、温熱療法やその他の代替療法を取り入れることで副作用を和らげることも可能なので、抗がん剤治療を始める前に医師に確認してみることも大事です。

Copyright (c) 2015 がん予防や対策だけでなく健康な身体をつくる努力をする all reserved.